ここからサイト内共通メニューです。

10/9(金)「乳幼児をもつ親」の食育講座 コロナ禍で考える「食料の自給」

~輸入に頼る食生活の危険性~

新型コロナウイルス禍は、人・物(食料も含む)・金が国境を越えて自由に行き来するグローバル経済のリスクを浮き彫りにしました。しかし今現在、私たちの食生活は、その多くを輸入品に頼っています。果たしてこのままでよいのでしょうか?

そこで、長年に渡り神戸税関で通関業務に携わり、輸入農産物や食品の実態に詳しい柳澤氏を講師にお招きし、食料自給の大切さについて皆さんと一緒に考えたいと思います。必聴です!

講師プロフィール
「港から見た食と農~自給率の危機と押し寄せる食品汚染~」(クリエイツかもがわ)の著者。2001年3月、神戸税関を定年退職。在職中は、主として“通関”業務(外国から入ってくる農作物や食糧品、化学品が適切な手続きを済ませて、国内に引き取られているかどうかチェックする仕事)に就く。退職後は、兵庫労働総研副理事長、税関行政研究会副会長を歴任し、現在は兵庫食健連事務局長、震災研究センター常任理事として運動や研究活動に参加。講師 柳澤 尚 氏(元神戸税関職員)
日時 10/9(金) 10:30~12:00
定員 10名   
会場 食育スタジオ(生活クラブ生活協同組合都市生活 名谷センター2F)
   神戸市垂水区名谷町3435-1
費用 300円/一般500円 (おすすめ消費材の持ち帰り付き)
申込み締切日 9/11

※「キーマカレー(国産原材料100%)」の持ち帰り付きです。
※当会場の託児はございませんが、子ども連れの参加は大歓迎です。
お気兼ねなくお申し込みください。

※三密回避、換気などの新型コロナウイルス感染症対策をして開催します。
※参加の際は手洗いやマスク着用などのご協力をお願いいたします。
※状況により、急遽「中止」「変更」になる場合があります。その場合はウェブサイトでお知らせします。当日ご確認の上、参加下さい。。

問い合わせ先: 食育スタジオ直通電話 090-1136-3711
 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ都市生活 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。