生活クラブ都市生活概要

生活クラブ都市生活の成り立ち

1986年に神戸大学生協を母体に食と環境を考える共同購入生協として発足しました。
店舗を持たず共同購入に特化した生協(COOP)として活動してまいりましたが、1999年からは個人宅配に取り組み、阪神間を中心に1万4000世帯のご家庭に確かな品をお届けしています。2002年には生協連合会きらりを設立し、2010年6月に生活クラブ連合会に加入しました。

生活クラブ都市生活のあゆみ

1967年 西宮共同購入会発足
1980年 神戸市民共同購入会発足
1984年 西宮・神戸両共同購入会が合併し、「都市生活共同購入会」が発足
1986年12月1日 生活協同組合都市生活を設立(法人認可)
1995年9月 業務拡張の為、本部センター竣工(西宮市山口町上山口上芦原78−2)
1999年8月 個人宅配事業を開始
2001年7月 業務拡張の為、新名谷センター竣工(神戸市垂水区名谷町3435−1)
2002年11月 生協連合会きらり設立(エスコープ大阪・桃山学院大学生協)
2003年4月 生協連合会きらりの事業システム稼動(エスコープ大阪とシステム統合)
2010年6月 生活クラブ連合会加入し、生協名を生活クラブ生活協同組合都市生活に変更

生活クラブ都市生活概要

本部所在地 兵庫県西宮市山口町上山口上芦原78−2
配送エリア 尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・三木市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・姫路市・高砂市・西脇市・加東市・播磨町・稲美町
職員数 本部センター 11名
名谷センター 11名
その他 10名
委託職員 17名
組合員数 12,626人(2015年3月末)
供給高 共同購入供給高
2,429,031,266(2014年度)
出資金 935,255(千円)(2015年3月末)

ページの先頭に戻る