ニュース

生活クラブの電気、契約から請求まで~組合員レポート~

組合員のTです。都市生活で生活クラブの電気を利用することになり、真っ先に申し込みました。
今日、12月16日、初めての請求金額のお知らせがありました。申込みから今までのことを皆さんにお伝えします。契約は面倒なんじゃないの?電気のトラブルはないの?そんな理由で契約をためらっている方の参考になれば幸いです。

それぞれ関連することにリンクを張っていますので、クリックして見てください。

T家の電気のプロフィール
大人4人家族、マンション住まい、夏は涼しく冬は温かいのでエアコンはありません。マンションにガスはなく台所も含めて全て電気ですが、戸内に給湯機はなく、一棟丸ごとのガスによる給湯タンクから各戸にパイプでお湯が運ばれます。だから、関電の夜間の割安メニューは使えず、「従量電灯A」の契約でした。

7月:

契約書と口座振替申込書を通常の注文書といっしょに本部センターに届けました。

9月:
そろそろスイッチング(関電から生活クラブエナジーに切り替え)が完了するかしら?と心待ち。メーターは契約する前に取り換え時期が来てスマートメーターに代わっていました。契約するのに私がしたことは、書類を書いたことだけです。
webで確認するので請求はがき不要の契約なので、切り替わる前に生活クラブポータルサイトに会員登録しました。登録が完了するとメールで通知されましたが、登録情報が反映されるのには1か月ほど掛かりました。関西は開始とともにだったので、遅くなったのだろうと思います。今なら1週間くらいで大丈夫でしょう。

10月:
7日が検針日で、関電の最後の検針があり、「電気使用量のお知らせ」が入っていました。
今日から生活クラブの電気です…何も変わりません。当然です。でも、生活クラブの電気なので大切に使おうと、部屋の灯りを見て思いました。
数日して関電からハガキで電気料金請求書が来ました。最後の口座振替のお知らせです。2週間ほどして、領収書が来ました。契約廃止のお知らせも兼ねています。

11月:
ポータルサイトにアクセスして、電気の使用量を確認するのが日課になりました。
我が家は調理もIHなので、夕食準備の時間帯が一番電気を使うようです。棒グラフが跳ね上がってます。サイトで時間、日にち、月ごとでグラフ表示されるので、エコライフ家計簿のように楽しめます。

12月:
いよいよ請求月です。引落しは通常23日で、今月は祭日に当たるので26日です。
月初に通知メールがあるのか?と思ったのですが、ありません。サイトも表示されません。心配になって、14日に問合せをしました。すぐにお返事があり、作業が遅れているので15日にはとのこと。通常は中旬にお知らせがあるそうです。
16日、請求のお知らせメールがありました。すぐにポータルサイトをチェック!請求情報が表示されています。PDFの請求書をダウンロード、関電の時の請求書と比較しました。単価が同じだから、当然ですが同じでした。私は基金付きコースにしたので、その分だけ高い計算です。それでも生活クラブの電気に変えてから、さらに節電を心がけたせいか、前年同月比では6%数量削減できました。基金の分は元が取れました

ページの先頭に戻る